ENVIRONMENT / 環境を知る

船井総研の働き方改革

船井総研の働き方改革02

新卒中心採用+内定時代からの育成

新卒中心採用+内定時代からの育成

コンサルタント業界では、「一人前になるには10年必要」といわれることがあります。コンサルタントは全方位的な知見と包括的な経験が必要で、中途採用により人財を獲得するのが主流になっています。
そんな中、船井総研は新卒採用を主軸とした人財戦略へと、大きくかじを切りました。新卒社員を中心に、入社後5年でコンサルタントとして活躍できる教育・研修を進めています。同業他社と異なり、経営全般を対象とした広域なコンサルティングではなく、業種・テーマ・ソリューションごとに特化したコンサルティングを目指すことで、短期間でのプロフェッショナル化を実現しています。

EPISODE内定研修エピソード
内定時代の学びが入社後のスピーディーな成長につながる。 内定時代の学びが入社後のスピーディーな成長につながる。
谷口 竜都RYUTO TANIGUCHI
医療支援部 歯科・動物病院グループ チームリーダー
2016年入社

経営者と仕事がしたい、どの業界や企業でも成果を出せる人間になりたいという想いから、コンサルタントになろうと就職活動をしていました。泥臭く現場を大事にすることや、実力で評価されることに魅力を感じ、船井総研への入社を決めました。実際に内定~入社まで過ごしてみると、選考段階から多くの社員と接する機会があり、入社前後のギャップが少ないと感じています。

内定後には経営方針発表会と内定者勉強会に参加、会社のビジョンについて学びながら、コンサルティングの疑似体験の場も得られました。入社後のイメージが、ここでより鮮明になりましたね。

さらに内定者アルバイトもしていたため、プロジェクト支援の一部にあたる調査や報告書作成を担当させてもらいました。ビジネスマナーやパソコンスキルが身に付き、先輩方との会話は仕事観が形成されるきっかけになりました。リアルな現場で学んでから入社したことで、その後の業務にもスムーズに入ることができています。

内定者勉強会

内定者交流会

入社後はまず2週間ほど、座学での研修があります。その後ローテーション配属があり、先輩に同行して現場で学んでいきます。少しでも早く同行者ではなく「支援者」としてお客様に認めていただけることを目指して、自分の得意なWebマーケティングの学びを深めました。さらに、私の所属する業界に絞って極めることで、短期間でも実践で役立つ施策の提案ができるようになりました。
社内では「最速でチームリーダーになること」を目標に、量にこだわって仕事に取り組みました。量をこなすことは、結果的に質の向上につながります。
そのために徹底したのは、納期を厳守するなど「当たり前をやり続ける」ことです。先輩やお客様からの信頼を獲得することで、重要な仕事を任されるようになっていきました。その結果、最優秀新人賞を受賞し、当時最速で管理職に昇進することができました。

もう1つは自己研鑽。新卒1年目の社員はノー残業というルールなので、就業後には業界の知識、コンサルティングスキルや営業スキルなどを自主的に学習していました。成長を応援してくれる先輩ばかりなので、現場で活きる知見をいつも教えていただきます。

セミナー

仕事中

入社後、建設業や環境メーカーなどのBtoB、歯科医院などのBtoCと多岐にわたるコンサルティングノウハウを学びました。現在は歯科医院を専門として集客・固定化・単価アップのマーケティングから、採用・教育・評価・定着・組織化のマネジメントと、歯科医院経営の総合的なコンサルティングを行っています。今後も自分の引き出しを増やしながら、コンサルティングスキルを向上させていきます!


船井総研の働き方改革

船井総研の社風

船井総研の環境

新卒採用ENTRY

NEW GRADUATES

中途採用ENTRY

CAREER

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY