BUSINESS / 事業を知る

コンサルティング業界とは

コンサルタントに憧れる人は多いですが、具体的に業界をイメージできているでしょうか。
「どんな業界なの?どんな会社があるの?どんな仕事をしているの?」 という疑問にお答えします。

QUESTION01

コンサルティング業界って何をするの?

経営・戦略・会計・組織・人事・ITといった企業の課題を解決するために、専門的なコンサルティング(相談・指導・企画・立案)を行います。

コンサルティングとは


QUESTION02

コンサルティング業界ってどれくらい成長しているの?

海外展開の活発化やデジタル化により企業の課題は複雑化。それに伴いコンサルティングに対するニーズも増えています。新規事業や媒体戦略に特化したコンサルティング会社が誕生するなど、今後も業界の多様化と成長が見込まれます。

  • 経営コンサルタント企業の推移

    861

    1,044

    1,228

    1,392

    1,602

  • 都道府県別の経営コンサルタント企業

    0

出典:帝国データバンク 研究レポート:経営コンサルタントの実態と効果に関する分析(1)


QUESTION03

他業界と比較するとどうなの?

金融、広告、食品などの就職人気業界を抑え、高い成長率を誇るコンサルティング業界。その伸び率は、直近3年間で9.0%に及びます。

業界別業績伸び率

出典:業界動向サーチ


QUESTION04

コンサルティング会社ってどんな種類があるの?

会社によって提供するサービスは異なります。大きく次の6分野に分類できます。

コンサルティング会社の分類

総合系

総合的なコンサルティングを標榜しているファーム。会社規模が大きく、戦略立案から業務・IT・組織人事コンサルティングまで対象は幅広いです。

主要プレイヤー
  1. 外資

    アクセンチュア

  2. 外資

    デロイトトーマツコンサルティング

  3. 外資

    PwCコンサルティング

  4. 日系

    アビームコンサルティング

  5. 日系

    シグマクシス

戦略系

主に戦略領域のコンサルティングを行っているファーム。少数精鋭で大規模なプロジェクト型のコンサルティングを推進しています。

主要プレイヤー
  1. 外資

    マッキンゼー・アンド・カンパニー

  2. 外資

    ボストン コンサルティング グループ

  3. 外資

    A.T. カーニー

  4. 日系

    ドリームインキュベータ

  5. 日系

    コーポレイト ディレクション

シンクタンク系

大手証券会社や金融機関を親会社に持つファーム。大手企業グループのノウハウを活用したコンサルティングが特徴で、戦略立案からITまで幅広い分野を対象としています。

主要プレイヤー
  1. 日系

    野村総合研究所

  2. 日系

    三菱UFJリサーチ&コンサルティング

  3. 日系

    NTTデータ経営研究所

  4. 日系

    三菱総合研究所

  5. 日系

    富士通総研

国内独立系

中小企業へのコンサルティングを主軸とした日本のファーム。経営者のニーズに合わせ、会計・人事・マーケティング・組織改革など多岐にわたる支援を行っています。

主要プレイヤー
  1. 日系

    船井総研

  2. 日系

    タナベ経営

  3. 日系

    ジェムコ日本経営

  4. 日系

    ビジネスコンサルタント

  5. 日系

    日本能率協会コンサルティング

IT系

IT戦略やERPの導入コンサルティングなどを実施するファーム。事業戦略立案と実行支援、システムインテグレーションやBPOを行う会社もあります。

主要プレイヤー
  1. 外資

    IBM

  2. 外資

    SAPジャパン

  3. 外資

    日本オラクル

  4. 日系

    ワークスアプリケーションズ

  5. 日系

    日立コンサルティング

人事系

組織・人事・採用・教育・研修など、人や組織にまつわる課題解決に特化したファーム。戦略の実行に伴う人事・組織に対するコンサルティングに加え、人事制度そのものにまで関与します。

主要プレイヤー
  1. 外資

    マーサージャパン

  2. 日系

    リンクアンドモチベーション

  3. 日系

    リクルートマネジメント
    ソリューションズ

  4. 日系

    トーマツイノベーション

  5. 日系

    クレイア・コンサルティング


QUESTION05

コンサル企業には日系と外資系があるけれど、違いは?

コンサルティングファームは大きく「日系」と「外資系」に分けられます。役割に大きな違いはありませんが、社風や社員のマインドは大きく異なります。

日系と外資系コンサル企業の違い

日系 外資系
案件の受け方

顧問制

プロジェクト単位ではなく、定常的にクライアントを支援するスタイルです。1人のコンサルタントが同時に複数のクライアントと契約を結ぶケースも多いです。定期的にクライアントを訪問し、経営者の相談に乗る形で長期にわたりコンサルティングを行います。

プロジェクト制

クライアントの特定プロジェクトを支援するスタイルです。複数名のコンサルタントがチームを組み、通常1~2つのプロジェクトに専念します。期間はさまざまですが、多くの場合クライアント企業に常駐し、プロジェクト終了までコンサルティングを行います。
求められる能力

組織への堅実性や協調性

自己をアピールする積極性

風土 成果主義的な評価制度を採用しつつも、外資よりUp or Outの傾向は弱いため離職率が低く、ベテランが長期的に会社とクライアントに貢献できる点が特長です。
中小企業を主な顧客とするファームの多くでは、顧問契約数などの営業成績が賞与額を左右します。
基本的に実力主義の世界です。Up or Outの文化が根付いており、「昇進できなければ退職」という価値観を持つファームも多いです。
しかし、過程より結果を重視する風土であるからこそ、業務に対するやりがいが生まれ、遂行時には大きな達成感を得ることができます。

QUESTION06

船井総研の業界におけるポジションは?

船井総研は国内独立系のリーディングカンパニーとして業界をけん引してきました。コンサルティングファームとして世界で初めて上場を果たし、経営コンサルタントとしての地位を確立しました。

船井総研のポジション

国内独立系において圧倒的No.1!!

  • 国内独立系
    において
    圧倒的No.1!!

BUSINESS/ 事業を知る

現場力×ズバリソリューション

PROJECT STORY
/ プロジェクトストーリー

プロジェクトストーリー

事例

01

事例

01

真の「経営者」コンサルティング事例 01

パートナーとして永続的に成長を後押しする

株式会社不動産SHOPナカジツ

新卒採用ENTRY

NEW GRADUATES

中途採用ENTRY

CAREER

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY