PEOPLE
人を知る
石田 朝希
ASAKI ISHIDA
PEOPLE 人を知る

石田 朝希ASAKI ISHIDA

  • 業界領域:住宅・不動産・リフォーム
  • 役職:グループマネージャー
  • 入社:2013年 新卒
  • 業界領域:住宅・不動産・リフォーム
  • 役職::グループマネージャー
  • 入社:2013年 新卒

これが私の仕事!

もっと見る
経営現場の情報が、私の提案になる。

船井総研のコンサルティングスタイルには「現場主義」というDNAがあります。入社してから出会ったたくさんの企業との仕事を通して、コンサルタントの仕事は、「経営者が戦略を決定するために必要なデータを、現場で見つけ出し、整理して提供すること」だと気づきました。 私たちの支援先は多くが中小企業です。1つの事業が会社全体、社員やその家族の人生にまで、大きな影響を及ぼします。どんなに素晴らしい青写真を描くよりも、現場での実績や成功・失敗両方の事例を積み重ねたデータを提供する方が、経営者のサポートにつながります。私が担当しているリフォーム業界はマーケットが成熟してきて、競合がどんどん参入してくる時期です。積極的な競合他社情報・同業の経営仲間からの情報収集が、いつになく重要になっています。予測しなかった異業種参入の動きや、「何だこれは!」というような細かい数値の動向を察知することもあります。そういった現場での情報収集が、経営判断の道しるべになるのです。 仮説ではなく現場での実績・実例・現象こそ、経営戦略の選択・決断の役に立ちます。つまり、経営者と現場の情報の橋渡しをするのが、コンサルタントの仕事なのだと思います。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

もっと見る
クライアントの業績が上がると、社員が幸せになる。

船井総研のコンサルティングポリシーは、クライアントの業績を上げること。だから、やっぱりクライアントの業績があがると、どんなときも嬉しいです。 コンサルティングを始める前は、赤字で業績が苦しい企業が相手なのかなと思っていましたが、船井総研のクライアントには思いの外、「夢をかなえたい」という会社が多いです。建築業界をもっと良くしたい、リフォーム業界で考えられなかったような斬新なチャレンジをしていきたい、中小企業の社員だが大手上場企業並みの給与を上げたいなど。 実際、売上や利益が2倍、3倍、10倍と短期間で成長していくにつれて、クライアントの社員が業界雑誌に取材されるような活躍をしたり、面白い取り組みとして全国的に注目されたりして、嬉しかったことはとても思い出に残っています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

もっと見る
「どうしたらもっと良くなるか?」を考えるところ

いいところを見つけて伸ばすスタイルのコンサルティングが好きです。 コンサルティングは、その仕事の性質上、短所是正(悪いところを徹底的に直す)という風に想像しがちです。私もそうでした。しかし、船井総研のコンサルティングスタイルは、短所是正とは正反対。長所進展なのです。戦略を実行していく上で伸びる要素を見つけて伸ばし(長所進展)ながら、経営をサポートしていきます。 悪い所を指摘すること、不満を言うことは容易ですが、それをどういい方向に持っていくか。もっと言うと、いかに長所で短所をカバーしてしまうか。そういう発想で仕事をします。さらに、仕事中は当然ながら、日常生活でも、「どうしたらもっと良くなるか」を考える思考習慣になっています。結果、人生がとても前向きに楽しめているという実感があります。

就職活動での自分のポイント

もっと見る

船井総研の選考で特に印象に残ったのが、当時面接してくださった高嶋さん(現グループCEO)の「就職」と「就社」の話でした。端的には「職務内容そのものが好きで、かつその仕事をする会社環境も好きであれば、就職活動は成功といえる」ということだと理解しています。私は会社を選ぶとき「会社トップの考え方が腑に落ちて、自分になじむ」ことを大事にしていましたが、高嶋さんの言葉はまさにその感覚を覚えるものでした。

これまでのキャリア

もっと見る

2013年に新卒で入社後、2014年にリフォーム支援部に本配属、2018年チームリーダーへ、2019年にグループマネージャーへ昇格。

先輩からの就職活動アドバイス!

もっと見る

就職活動は、楽しんだもの勝ちだと思っています。相性のいい会社は、直感的に、楽しい・面白いんです。 私の場合は、学部生・院生の頃、実は政治学者になりたいと思っていました。書籍や論文を読み漁り、海外にも留学。研究に没頭していました。しかし、「学者になる」から「社会人になる」に方向転換をして、学問の世界から視野を広げたら、それまでとは比較にならないほど大量の情報に接することになり、圧倒されました。毎日が刺激だらけでとても楽しかったですよ。



CONVERSATION
/ 社員対談

新卒採用ENTRY

NEW GRADUATES

中途採用ENTRY

CAREER

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY

インターン
ENTRY

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY