INTERN/ インターンシップ

23卒/デジタルコンサルティ
ング(DX)コース

23年卒/デジタルコンサルティング(DX)コース

日程:9月7日(火)10:00 〜
9月12日(日)18:00
会場:オンライン
ES〆切:7月11日(日)

インターンENTRYはこちら

上場コンサルティングファーム:
グループワーク型インターンシップ
FUNAI 1WEEK INTERNSHIP 2023
経営者に寄り添い、
よりよい会社の未来に向けて、
共に歩む。

FEATURE

船井流経営法に基づくコンサルティングフレームワーク

国内外におよそ6,000社超のクライアントを抱える船井総研。約800名の経営コンサルタントが日々、全国各地の現場を飛び回り、クライアント企業の経営者に寄り添い、成長実行支援を行っています。
その国内最大級の独立系経営コンサルティングファームを率いる社長へ直接、成長戦略を立案し、提案するプロジェクト。それが、「FUNAI 1WEEK INTERNSHIP 2023」です。
今年のインターンシップでは2つのコースをご用意しており、本コースは中小企業のデジタル化(DX化)での業績アップを体験する「デジタル支援(DX)コース」です。

タレントディベロップメントセンター
山本翼

グループワークガイダンス
をみる

実際のコンサルティングに基づいた超実践的ワーク

「クライアント企業の業績を上げる為に、あなたなら何を提案するのか?」「経営者やその従業員が本当に求めている支援とは?」
机上の空論で終わらないのが、船井総研の経営コンサルティング。
その提案をどう作り上げていくのか、1週間でじっくり体感頂けるプログラムです。
1WEEKインターンシップに参加して、船井総研での「経営コンサルタント」の仕事を体感してみてください!

タレントディベロップメントセンター
竹田みのり

グループワークの
テーマ例を見る

DETAIL

本インターンシップでは実際に弊社へ相談があったコンサルティング依頼内容をケーススタディとしたグループワークに取り組んで頂きます。初日には「船井総研が実践するDXコンサルティング事例・ポイント」のレクチャーを実施、その後グループワークを進めて頂きます。船井総研ならではのメソッドを踏まえたうえで、中小企業の業績アップを実現する「デジタル(DX)化戦略」を立案してください!
各グループには現役コンサルタントがアドバイザーとして入り、皆さんをバックアップします。コンサルタント目線のアドバイスを受けることで、より実践的にワークを進めて頂けます。プレゼンテーション当日には、「そのデジタル(DX)化支援は実際に通用するものなのか?」という視点で経験豊富なプロフェッショナルが評価・フィードバックを行います。

プログラム内容

初 日
グループ発表 インターンシップで一緒にワークに取り組むグループを発表
ウォーミングアップワークでメンバーとの交流も実施
レクチャー 「船井総研が実践するDXコンサルティング事例・ポイント」をレクチャー
グループワーク グループごとのケーススタディに沿って、デジタルマーケティング戦略の立案や、実際の業務管理アプリ開発など、デジタルでの業績アップ戦略を立案頂きます。(現役コンサルタントがアドバイザーを務めます)
2日目~プレゼン前日
プレゼンテーションに向けてアドバイザーからフィードバックを受けながら、
各グループでワークに取り組み、プレゼン資料やプロダクトを完成して頂きます
最終日/プレゼン当日
リハーサル プレゼンテーションの最終確認・リハーサル
プレゼンテーション 船井総研のDXコンサル部門トップに直接プレゼンテーション
フィードバック&表彰 各グループに対するフィードバックと優勝チームの表彰
社長講話 DXを統括するトップコンサルタントによる特別講話&質疑応答
後日
担当コンサルタントより個人フィードバックの時間を設けております
  • 新型コロナウィルス流行の影響で、変更になる可能性がございます
  • 最新の実施内容詳細は船井総研マイページにてご確認いただけます

ご参加までの流れ

  • STEP01

    エントリー

    船井総研マイページより、登録手続きを行ってください

  • STEP02

    一次選考/エントリーシート提出

    マイページにてエントリーシートのご提出方法をご確認いただけますので、ご確認のうえ、ご提出ください

    ※ エントリーシート提出〆切の日程詳細は船井総研マイページにてご確認ください

  • STEP03

    二次選考/適性検査・WEBテスト受験

    一次選考に通過された方におかれましては、二次選考:適性検査・WEBテストを受験していただきます

  • STEP04

    三次選考/グループ面接

    二次選考に通過された方におかれましては、三次選考:グループ面接(1回)を通じて、選考させていただきます

  • STEP05

    『FUNAI 1WEEK INTERNSHIP 2023』へのご参加

※ 選考フロー・内容に変更が生じる場合がございます

対象

2023年卒
4年制大学または大学院を2022年4月~2023年3月に卒業・修了または見込みの方で、2023年3月入社が可能な方(※学部・学科・国籍不問)
日本時間10時~18時でオンラインにて接続可能な方(所属される大学・大学院は国内、海外を問いません)
これまでに職歴(社会人経験)のない方

実施場所

選考からインターンシップまで、完全オンラインで実施 ※新型コロナウィルス流行の影響で、変更になる可能性がございます

開催日・実施期間

9月7日(火) 10:00 ~ 9月12日(日) 18:00
【ES】締切/7月11日(日)

※9月~2月 定期開催を予定しています ※最新の日程詳細は船井総研マイページにてご確認いただけます

定員

1回あたり48名定員を予定

服装

1日目:自由(私服OK)
6日目:スーツ指定

報酬・交通費

なし

23年卒/
デジタルコンサルティング(DX)コース

インターンENTRYはこちら

SCHEDULE

デジタルコンサルティング
(DX)コース

日程:9月7日(火)10:00 〜
9月12日(日)18:00
会場:オンライン
ES〆切:7月11日(日)

インターンENTRYはこちら

VOICE

DXコース 参加者インタビュー

デジタルソリューションはあくまで手段。
中小企業の成長のために、どのように活用すべきか考えた一週間でした

横浜市立大学 国際総合科学部
Oさん

PROFILE

大学入学後、予備校でアルバイトをし、生徒指導や校舎マネジメントを経験後、本部企画運営部に所属し新規事業提案や業務改革提案を実施。また、大学での専攻の延長で、スキルアップのためプログラミングを学びハッカソン出場と入賞をした。その経験を活かして、製造業の製品管理システム開発に携わる。在学中のこれらの経験を活かすため、”コンサルティング”や”IT”をキーワードに就職活動中。趣味は車とゴルフ。

コンサルティング・IT・金融業界を中心に気になる会社を探していました。そんな中で船井総研はコンサルながらも業績アップにこだわり、自身の予備校アルバイトでの生徒の成績向上と通じるものを感じ、その独自性が魅力にうつりました。募集要項を調べるうちにDX支援に特化したインターンシップを開催していることを知り、エントリーしました。

  • 初日

    船井総研のコンサルティングノウハウがとても良い!

    レクチャー・グループ発表

    午前中は船井流のコンサルティングをレクチャーいただきました。加えて、DX支援コンサルティング事例を動画付きで紹介してもらい、DXにおける船井総研のポジショニングが明確になりました。
    ワークテーマは「老舗中華料理店を経営する企業の成長戦略策定」で、内容もかなり骨太な内容で読んでいるだけでわくわくしました。担当いただいたアドバイザーの玉利さんは仕事熱心な方で、かつ接しやすく最後まで色々な相談にのっていただきました。

  • 2日目~

    アドバイザーに助けてもらいながら、試行錯誤の日々…

    グループワーク

    正直、最初は戸惑いました(笑) メンバー同士が緊張していたり、ワークの自由度も高いことから「何をしたらいいんだろう?」というところから話し合いがスタートしました。中華料理店の新規出店にDXを絡める制限があったため、商品・原価・定価をおさえてから課題特定に入り、集客から人件費削減施策まで、利益率向上の為のあらゆる打ち手を提案していくことになりました。
    2~3日間ではない1週間のインターンシップだからこそ、答えが用意されていない自由度の高さが非常に楽しかったです。実際にコンサルティングをしてはいませんが、コンサルタントの働き方のイメージを掴むことができました。

  • 最終日

    社長から的確なフィードバックを貰いました

    プレゼンテーション

    DX支援本部の部長に直接プレゼンを行いました。他のチームは「太陽光発電販売施工会社のビジネスモデネル提案」「幼稚園の売上向上提案」など、全く異なるワークテーマに取り組んでいたので、それぞれの発表を聞くだけで業界を色々と知ることができて面白かったです。
    締めの部長講話では「実行支援コンサルティングとして机上の空論ではなく、最後までやり切ることをサポートする」という話が印象に残りました。グループワークで行った業務内容が全てではなく、この先もプロジェクトが続くことに仕事としての魅力を感じました。

  • 後日

    自分の強みと弱みを明確に教えてもらいました

    フィードバック面談

    面談を通じて、インターンシップ中の自分自身の立ち回りや考え方に対して玉利さんよりフィードバックを貰いました。提案内容について少し議論を行い、最後に玉利さんなりの「答え」を教えてもらうことができました。船井総研のトップコンサルタントから意見が貰える貴重な時間だったと思います。

参加する前は「ITは導入すれば何でもよくなる」という考えがありましたが、今回のプロジェクトに向き合う中で「デジタルソリューションはあくまで手段であり、目的化してはならない」ことを強く認識しました。ITを導入するか否か、その判断そのものも「今」「顧客にとって」最適な案なのか、そこに立ち返ることの重要性を学ぶことができました。

CONVERSATION
/ 社員対談

BUSINESS/ 事業を知る

現場力×ズバリソリューション

デジタル

中小企業経営のデジタル化
DEGITALIZATION

中小企業経営の
デジタル化

船井総研が独自に取り組む、中小企業のデジタル支援についてご紹介します。

PROJECT STORY
/ プロジェクトストーリー

プロジェクトストーリー

パートナーとして永続的に成長を後押しする パートナーとして永続的に成長を後押しする

事例

01

事例

01

真の「経営者」コンサルティング事例 01

パートナーとして永続的に成長を後押しする

株式会社不動産SHOPナカジツ

新卒採用ENTRY

NEW GRADUATES

中途採用ENTRY

CAREER

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY