受け身ではなく、自分で情報を取りに行くこと。船井総研のコンサルタントとして活躍するには、最高の提案を生み出せるだけの、膨大な情報のインプットが何よりも重要です。成長の第一歩となるのは、「知らないことを知りたい」という知的好奇心なのです。

EPISODE

私の「勉強好き」
エピソード


EPISODE

/ 私の「勉強好き」エピソード

「勉強好き」が、自分の未来を拓く。

オート支援部 グループマネージャー
2009年入社

立原 崇雅TAKAMASA TATEHARA


私は新卒で船井総研に入社し、自動車業界の専門コンサルティング部隊でグループマネージャーをしています。全国の中古車販売や整備を扱う中小企業の業績アップの提案をするのが主な仕事です。最近では自動車業界に特化したWebマーケティングや、自動車業界のデジタルシフトの提案にも力を入れている最中です。

私が新人の頃から現在まで大切にしているのは、「勉強好き」というキーワードなのですが、この想いを抱くきっかけとなったのは入社時の新人研修でした。

当時、舩井幸雄最高顧問が30分の講話をしてくれていました。講話の後に私は「船井総研が掲げる成功の3条件の中で、新入社員が最も大切にすべきことはどれですか?」という質問をしました。その答えが「勉強好き」でした。「勉強をたくさんすると、多くの知識を得ることができる。そうなると、あらゆることが素直に受け止められることになり、自然にプラス発想につながるよ」と教わり、すとんと胸に落ちました。この言葉があったからこそ、日頃の生活でも勉強好きを意識しながら、入社の日を迎えられました。

当時、舩井幸雄最高顧問が30分の講話をしてくれていました。講話の後に私は「船井総研が掲げる成功の3条件の中で、新入社員が最も大切にすべきことはどれですか?」という質問をしました。その答えが「勉強好き」でした。「勉強をたくさんすると、多くの知識を得ることができる。そうなると、あらゆることが素直に受け止められることになり、自然にプラス発想につながるよ」と教わり、すとんと胸に落ちました。この言葉があったからこそ、日頃の生活でも勉強好きを意識しながら、入社の日を迎えられました。

入社後、現CEOである高嶋さんにこのお話をしたら、「大切なのは、素振りだよ。人が見ていないときでもしっかり素振りをすることが3年後、大きな差になる」とさらに解説をしてもらえました。業務外の時間でも素振りをする、つまり勉強するクセをつけることの大事さに気づきました。

この学びから「業界のデジタルシフト」にチャレンジすることができました。実際まったくの未経験の分野でしたが、勉強好きのクセ付けをしていたおかげですんなりと着手することができたのです。知らないことを知ることは、ワクワクできます。

この「業界のデジタルシフト」にチャレンジするきっかけは、業界の問題解決を本格的にしたかったからです。
いまの時代、自動車業界が一番困難に感じている課題は「集客」です。実は自動車業界の特性の1つに、圧倒的に「デジタルオンチ」の経営者が多いことが挙げられます。元々私自身もデジタルには疎かったのですが、業界のデジタルシフトをスムーズにすれば時流適応ができ、業績アップが可能になるのではと考え、勉強しつつ課題に取り組み始めました。

まず着眼したのは「Webマーケティング」。販促はチラシ中心、Webでクルマが売れるわけないなど、すべてアナログの状況でした。そこでまずは、「人が見ていないときでもしっかり素振りをする」教えを元に、業務外の時間に書籍を読んだり、Webマーケティングをリードするコンサルタントの方々が行う外部セミナーに参加したりして勉強を重ね、自動車業界に合わせた最善の「Webマーケティングの種」をつくりました。その種を公開したセミナーでは、1回目76名の参加。2回目は94名の経営者様にご参加いただきました。

この「業界のデジタルシフト」にチャレンジするきっかけは、業界の問題解決を本格的にしたかったからです。
いまの時代、自動車業界が一番困難に感じている課題は「集客」です。実は自動車業界の特性の1つに、圧倒的に「デジタルオンチ」の経営者が多いことが挙げられます。元々私自身もデジタルには疎かったのですが、業界のデジタルシフトをスムーズにすれば時流適応ができ、業績アップが可能になるのではと考え、勉強しつつ課題に取り組み始めました。

まず着眼したのは「Webマーケティング」。販促はチラシ中心、Webでクルマが売れるわけないなど、すべてアナログの状況でした。そこでまずは、「人が見ていないときでもしっかり素振りをする」教えを元に、業務外の時間に書籍を読んだり、Webマーケティングをリードするコンサルタントの方々が行う外部セミナーに参加したりして勉強を重ね、自動車業界に合わせた最善の「Webマーケティングの種」をつくりました。その種を公開したセミナーでは、1回目76名の参加。2回目は94名の経営者様にご参加いただきました。

これからは、産業の王様ともいわれる自動車業界のデジタルシフトをさらに進めていくため、社外のパートナー企業様、デジタル世代の若手メンバーとともに新しいことにチャレンジし続けたいですね。

我々のオート支援部が掲げているのは、「全国のクルマ屋とその仲間たちを幸せにする」というミッションです。勉強好きでい続けることで、デジタルに詳しくなかった自分が約2年でグループを持つポジションになり、前向きに業績アップを推し進めています。知らないことへの知的好奇心と、ミッションを実現するための向上心を常に磨いていきたいと思います。

これからは、産業の王様ともいわれる自動車業界のデジタルシフトをさらに進めていくため、社外のパートナー企業様、デジタル世代の若手メンバーとともに新しいことにチャレンジし続けたいですね。

我々のオート支援部が掲げているのは、「全国のクルマ屋とその仲間たちを幸せにする」というミッションです。勉強好きでい続けることで、デジタルに詳しくなかった自分が約2年でグループを持つポジションになり、前向きに業績アップを推し進めています。知らないことへの知的好奇心と、ミッションを実現するための向上心を常に磨いていきたいと思います。



新卒採用ENTRY

NEW GRADUATES

中途採用ENTRY

CAREER

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY