PEOPLE 人を知る

圧倒的素直が、成長と挑戦を続けるカギになる。
新築支援部 新築グループ グループマネージャー
2011年入社
松井 桂KATSURA MATSUI
圧倒的素直が、成長と挑戦を続けるカギになる。
新築支援部 新築グループ グループマネージャー
2011年入社
松井 桂KATSURA MATSUI

自分の市場価値を
高められる環境

船井総研に入社する前、大手医療機器メーカーの営業職として日々クライアントとコミュニケーションを取り、深く関わってきた松井桂(まつい・かつら)。扱っていた商材は、大型で高価な医療機器。このような製品は購入される頻度が低く、一度の納品に2年ほどを要することもある。初回の面談から商談、契約、納品まで取引先との付き合いがあり、松井は顧客との強い絆をつくりながら仕事をする経験を重ねていた。

社会人としてのコミュニケーションスキルを身につけ、信頼と人脈を築きあげていた松井。当時の仕事にあぐらをかかず、転職を考えた背景には、人一倍強い向上心があった。「自分の市場価値を高めたい、という想いでいました」。クライアント支援に主体的に関わることのできるコンサルタント会社の中でも、業績アップを明確にコミットしているのは船井総研だけ。そのことを知り、船井総研への入社を決心した。

コンサルタントの商品価値は、自分自身の能力を高めることにあると考えている。「船井総研で、自分の本当の市場価値をどこまで高められるのか知りたい、というチャレンジ精神でやってきています」。大手メーカーでは待遇に満足していたが、担当できる仕事の領域は広くない。「自分の力でお客様の役に立ちたい」と業績アップのためのコンサルティングに取り組んでいる。

入社後に感じたギャップ

転職後、松井が驚いたのは「自由過ぎるところ」だ。業績アップを掲げ、社員をキツいルールで縛っているのではなく、真逆の環境だった。「お客様のためになることはどんどんやれますし、自由に働けます。その分、真っ白なところから提案を作り上げたり、しっかりとした根拠ある判断が必要だったり、難しさも感じました」。松井は自発的に先輩社員に質問をし、とにかく知識を吸収した。自ら情報を学びにいく姿勢のおかげで、論理的思考力も鍛えられていった。

「小手先のスキルよりも、人としてのスタンスが大事です。特に大切なのが、圧倒的素直でいることだと思います」。周囲の意見をまずは素直に受け入れ、行動へ移す。スキルや業界知識は、圧倒的素直でいることで、自然とついてくる。入社当時、先輩社員は年下だったが、この姿勢でいることで、年齢に関係なく学ぶことができた。

常に自己成長を続けるために、投資も欠かさない。入社以来6年の間、毎週2冊、月8冊以上の本を読み続けている。「この仕事に終わりはないので、常に自己成長しないと、時流に乗り遅れてしまいます」。素直な姿勢で、常に知識やスキルを磨き続けることで、自分の市場価値を高める努力をしている。

劇的な成長が、
自分の存在意義

現在、松井は住宅不動産業界の業績アップコンサルティングを行っている。北海道から九州まで、全国各地の住宅会社に足を運ぶ、現場を主軸とした会議や提案に明け暮れる日々だ。提案内容は商品開発や集客戦略、営業力強化のようなマーケティング面の施策を、1ヶ月単位の細かいスケジュールにまで落とし込む親身なコンサルティングで、確実に信頼を獲得している。

松井は徹底して業績をアップさせる施策に取り組んできた。年間売上1億円だった会社が、3年後に10億円を突破した瞬間を迎えられたとき、これ以上ないほどのやりがいを得られた。「これだけの劇的な成長をした会社は、社員数も6倍に増え、会社の評価や社員のスキルも非常に良くなっています。少子高齢化で人口が減っている地方商圏でも、以前とは全然違う会社になってもらえたということに、自分の存在意義を感じます」。

挑戦をし続ける

お客様からの信頼を勝ち取るために必要なのは、「信じてやり続けること」だと松井は考える。一定期間ごとの目標設定をし、それを達成し続けること。そして、目標を達成し続けるためには、自分が社長だったらどうするのかという親身な気持ちで、常にクライアント企業のことを考え続けることが必要だ。例え失敗があったとしても、失敗を糧にして成長し続けることで、成功できる。

挑戦を続ける松井の目標は、住宅不動産業界の圧倒的No.1コンサルティンググループを、メンバーと共につくっていくこと。品質、物量、シェアにおいて、2位に2倍以上の差をつけることが、絶対的に達成したい、かつ業界に必要とされるだけの力量を示すことができるラインだ。
「お客様の業績を上げるコンサルティングを提供し続けていくために、圧倒的なコンサルティンググループをメンバーと一緒につくっていきます!」

VOICE / 他己紹介

  • 支援先企業
    S社長

    サポーターとして寄り添ってくれる人です。一般的にイメージするコンサルタントは距離感があり、ノウハウを提供される時間だけのお付き合いですが、松井さんは一緒に経営課題に取り組んでいただけることが、最も信頼できる部分であり、一緒に成長を実感できるパートナーです。

  • 新築支援部 新築グループ
    部下

    とにかく厳しいです。本当に厳しいです。怖いです。と直接言える上司ですので、本当に信頼していますし、本当に色々と教えてくれて感謝しています。

新卒採用ENTRY

NEW GRADUATES

中途採用ENTRY

CAREER

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY