PEOPLE 人を知る

人を包み込む、一流のコンサル。
執行役員/HRDコンサルティング事業本部 本部長
2001年入社
小池 彰誉AKIYO KOIKE
人を包み込む、一流のコンサル
執行役員/HRDコンサルティング事業本部 本部長
2001年入社
小池 彰誉AKIYO KOIKE

100年永続する
人づくり・組織づくり

人材開発領域のコンサルティング部門の本部長を務める小池彰誉(こいけ・あきよ)は、組織の成長・変革を支える社員の採用・育成・定着等のサポートなど「人材開発・組織開発」全般のコンサルティングに従事し、多数の実績を残してきた。創業300年を迎える地方の老舗企業から、首都圏にあるベンチャー企業まで、その支援実績は幅広い。「組織で活躍する人材の採用と戦力化」を実現するのが小池のコンサルティングだ。

そんな小池のポリシーは「100年永続する人づくり・組織づくり」を行うこと。船井総研が掲げている「グレートカンパニー」も、持続的成長が第一条件だ。組織の成長には、人財の成長が欠かせない。人財マネジメント領域を担うコンサルティング本部をまとめ上げ、お客様はもちろん、自社の人財の成長を強力に後押ししている。

一流に上限はない

小池が考える経営コンサルタントのおもしろさは、奥が深く一言では言い表せないところだ。自分の成長に比例して仕事の量と質はどんどん増し、支援する企業の幅も広がる。昨日までできなかったことが、できるようになる日が必ず訪れる。「ボクなんてまだまだですよ…もっと素晴らしいコンサルタントが社内には山ほどいるので、とにかく勉強の毎日です」。
コンサルタントは常にスキルを磨き続けなくてはならない。

一番やりがいを感じる瞬間は、経営者にした提案を即実践してもらい、業界トップクラスの成果を挙げたときだ。経営者やその企業の社員達から感謝の声を直接もらって、企業・業界・地域の役に立つのを実感できることこそが「コンサルティングの醍醐味」だといえる。

一流コンサルタントに
必要なのは「包み込み」

船井総研に入社する前、成長著しいベンチャー系人材ビジネス会社でキャリアを積んでいた小池。「人の成長に関わる事業に取り組むうちに、自分の問題意識が経営や組織の成長に昇華されていきました。そこで経営コンサルティング会社への転職を決意しました。」

船井総研の門を叩くのは、新卒の就職活動以来二度目だった。人材ビジネスベンチャーを経験してなお、船井総研を選んだ決め手は「プロが結集していること」、「コンサルティングのあり方が理にかなっていること」そして「自由な社風であること」だった。その自由さの中で小池が大切にしているのは、「包み込み」の精神だ。

「一流の人は、みな相手を心の中心に据えて、共に過ごす時間を何よりも大事にしていますよね」。何事も包括的に捉えて、相手を思いやって親身にサポートできるコンサルティングを、日々追究している。

一流×アクティブ

包み込みの精神で行うコンサルティングはもちろんのこと、普通では思いつかないような豊富なアイデアや、誰とでも分け隔てなく親しくなれる明るさが社内では評判だ。飲み会以外の部内交流会も積極的に提案し、若手からベテランまで互いに新たな一面を知り、楽しく交流する機会を創っている。「オススメは『ビストロ交流会』、みんなで協力しながらの料理づくりは大盛り上がりでした」と、部内の組織活性化も順調だ。

部内交流会の一つ「ビストロ」で腕を振るう小池。若手からベテランまで、お互いに新たな一面を知り交流する時間が生まれる。

朗らかで、人を大事にする小池の休日はとてもアクティブ。「ランニングは休日の早朝に江戸川までストレッチしながら歩き、その後川沿いの景色を見ながら、風情を感じつつ走るのが好きです」。その後さらに3時間、ジムでみっちり汗を流す。全国を飛び回るハードワークを悠々とこなす体力と豊富なアイデアは、机に向かうだけでなく、体を動かし五感を鍛えているからこそ生まれるのかもしれない。

江戸川から見る夕日と富士山とスカイツリー

VOICE / 他己紹介

  • HRDコンサルティング事業本部
    人事評価・組織開発グループ
    チームリーダー
    長谷川 弥生

    年次も役職もだいぶ上ですが、フランクで明るく面白く、社内で見かけるとつい声をかけてしまいます(笑)。アイデアマンの小池さんからは、私たちが予想もつかないようなアイデアがポンポン出てくるのですが、そのアイデアを形にするお手伝いができるのをとても楽しく感じています。また、女性リーダーならではの悩みやキャリアステップなど、どんな内容でも真剣に相談に乗ってくださる、自慢の上司です!

  • HRDコンサルティング事業本部
    ダイレクトリクーティンググループ
    グループマネージャー
    中岡 崇

    HRD本部を立上げ日々拡大を考える事業家としての顔と、部内全メンバーの幸せを考える優しい親戚のオッチャンのような顔と、両面のバランス感覚のある人です。周囲に色々と気を配りすぎて、たまにグッタリとしているのもチャーミングで素敵です。

  • HRDコンサルティング事業本部
    HR Tech開発・推進室 部長
    下田 寛之

    小池さんはHRD本部の戦略ビジョンを常時更新していて、本当に仕事を楽しんでいるのだなぁという印象です。もともと誰とでもすぐに仲良くなれてしまう性格の持ち主で、かつ部下とのコミュニケーションを非常に大事にされる方なので、部下の状況を誰よりも知っている面倒見の良い上長でもあります。飲み会などで時折想いが熱くなり、涙を流してしまう一面もあったりと。

新卒採用ENTRY

NEW GRADUATES

中途採用ENTRY

CAREER

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY