PEOPLE
人を知る
立原 崇雅
MASATAKA TATEHARA
PEOPLE 人を知る

立原 崇雅MASATAKA TATEHARA

  • 業界領域:オート
  • 役職:グループマネージャー
  • 入社:2009年 新卒
  • 業界領域:オート
  • 役職::グループマネージャー
  • 入社:2009年 新卒

これが私の仕事!

もっと見る
自動車業界のデジタルシフト加速

昨年から本格的に自動車業界のデジタルシフトをコンサルティングテーマにしています。主は、WEB集客を行っています。元々は、自動車業界向けの業績アップで全国にご支援先をもってました。アナログ時代→デジタル時代に時流が変化する中で、デジタルシフトがスローな自動車業界向けにスピードを上げことを目的にテーマを変更しました。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

もっと見る
経営者と二人三脚で業績を上げること

我々の仕事は、経営者と共に会社を成長させること。その会社をグレートカンパニーまで導くことです。その導入期〜成長期を一緒に歩めることが仕事の醍醐味です。自分が得意としているビジネスモデルに参入を決めた会社様と一緒に事業プランと実行内容を決めて、現場で実施してもらいます。私は、お付き合いを開始して3ヵ月間に異常値(一気に業績を上げる)ことを大切にしています。それを実際に実施した会社は、当時売上1.8億は、13億になり、販売台数は5倍まで跳ね上がりました。即時業績アップ。これを20代でも体験できる、行動して頂けることがこの仕事の醍醐味になっています。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

もっと見る
会社好き・仕事好き・仲間好きの3拍子揃った会社

会社選びは、「何をするのか」「誰とするのか」が大切です。 船井総研は、そこを大切にしているポリシーが好きです。 それを実感するのが雑談です。メンバーとの雑談は、「支援先の〇〇会社様は、今月調子いいです。その理由は・・・」と常に支援先のこと、つまり相手目線のメンバーが多い点です。逆に不調な会社の場合は、「じゃ今度訪問してみるよ」とメンバーにも相手目線で触れ合うカルチャーがあります。 1人で進める仕事も大切ですが、仲間がいるからこと、仕事もワクワクでき、会社も好きになる原動力がある点が長所です。

就職活動での自分のポイント

もっと見る

「誰と仕事をするか」この点が大きな境目だと思います 私の就活の時は、事業内容よりも働いている人をみました。 一緒に働いている若手メンバーには、船井総研が支援している会社を見に行き 、その素晴らしさを知ったから船井総研に入社したメンバーもいます つまり、「誰と仕事をするか」の観点が真っ新な新卒にとっては大切だと感じています。

これまでのキャリア

もっと見る

2009年:入社 2014年:チームリーダー/経営コンサルタント 2015年:チーフ経営コンサルタント 2016年:シニア経営コンサルタント 2018年:グループマネージャー

先輩からの就職活動アドバイス!

もっと見る

やりたいことが見つかってない人こそ、船井総研が合ってると思います。日本のあらゆる業界を網羅し、日本一を目指しています 最近ではグループ会社の上海事務所も好調です。沢山選択肢のある中から探せる環境で、各業界の日本一を目指す経営者様と共に歩める環境がここにはあります。



CONVERSATION
/ 社員対談

新卒採用ENTRY

NEW GRADUATES

中途採用ENTRY

CAREER

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY