PEOPLE
人を知る
橋本 和樹
KAZUKI HASHIMOTO
PEOPLE 人を知る

橋本 和樹KAZUKI HASHIMOTO

  • 業界領域:医療・介護・福祉
  • 役職:チームリーダー
  • 入社:2014年 中途
  • 業界領域:医療・介護・福祉
  • 役職::チームリーダー
  • 入社:2014年 中途

これが私の仕事!

もっと見る
人と組織の課題解決を通じて、介護会社の事業成長を劇的に加速する!

主に老人ホーム運営会社の経営コンサルティングをしています。企業規模の拡大とともに離職率の上昇、幹部育成スピードの鈍化、生産性の低下という課題とぶつかります。それらの課題解決をはかり、経営効率化と持続的事業成長を支援しています。 社内では、チームメンバーの育成、セミナーや経営研究会の企画・運営、新たなコンサルティングサービスの開発、本部全体で取り組んでいる若手社員の育成施策の企画、業態別WEBサイトの運営・管理なども担当しています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

もっと見る
ご支援先にメディアからの取材が殺到!

経営危機に陥った介護会社とのエピソードです。 退職が止まらず、日々さまざまな課題が起こるので、メールの受信だけで年間4,000件くらいの相談を受けたご支援先です。そのときそのときに合わせた課題解決のアドバイスをしつつ、企業風土を変革する仕組みをフルスピードで導入していき、業績は億単位で大幅に改善しました。 その成功事例は、介護業界でもっとも有名な新聞と雑誌に、大きな記事として取り上げていただくことができました。 コンサルタントは、ご支援先の裏方で業績を上げる仕事だと考えていますので、あまり表舞台に出ることはないと思います。ご支援先が活躍し、世間から憧れの会社と言われるようになっていくことは、とても嬉しいことです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

もっと見る
業種特化型コンサルティングと現場主義

投資ファンド傘下の介護会社では、経営企画や営業企画という立場でターンアラウンドやPMIを経験しました。一方で、老人ホームの現場で介護職や施設長も経験しています。おそらく介護業界のなかでも珍しいキャリアの積み方だと思っています。経営と運営両方の経験を活かせる職場を探したときに、業種特化型コンサルティングと現場主義という2つの働き方が、私にとってはとても魅力的です。

就職活動での自分のポイント

もっと見る

「自分がいったい何がしたいのかサッパリ分からない」というのが当時の率直な気持ちでした。笑 どこの会社でどんな仕事をするのが向いているのか良く分からないので、とりあえず聞いたことのある会社の説明会にいろいろ行ってみましたが、あまりピンと来なかった記憶があります。紆余曲折ありますが、要するに「この人と一緒に働きたい」と思った会社に入社しました。

これまでのキャリア

もっと見る

不動産コンサルティング会社に新卒で入社しましたが、同年に経営が悪化し投資ファンド傘下の介護会社に転籍しました。その後は経営企画・営業企画として事業再生・PMIを経験、老人ホーム施設長を経て、船井総研に転職し現在に至ります。

先輩からの就職活動アドバイス!

もっと見る

待っているだけではチャンスは掴めないので、行動を起こし続けることが大切だと思います。 たくさんの人と出会うこと、知ろうとすること、想いを伝えること、何でも自分から仕掛けて動くと良いと思います。恥をかくことや凹むこともあると思いますが、それでも動くと良いと思います。そうやって自分が必死に努力して掴んだ将来は、きっと楽しいと思います。



CONVERSATION
/ 社員対談

新卒採用ENTRY

NEW GRADUATES

中途採用ENTRY

CAREER

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY