BUSINESS MODEL 04

  • 新規顧客開拓力(営業力)を重視
  • 会員継続率・支援継続率を重視
BEFORE
コンサルタントとして活躍するためには新規顧客開拓力、いわゆる営業力を重視されることが多くあります。コンサルティングは自分たちのスキルそのものが商品です。そのためコンサルティング会社では、一人ひとりがいかにスキルの売り込みを行うかという観点から、営業力強化を顧客開拓の主力に位置づけられることが一般的だといえます。
AFTER
船井総研では同じ事業を展開する経営者が集まる経営研究会を実施しています。これは業界の最新の潮流と経営者同士の情報交換を目的としたもので、現在年間約140の経営研究会を業種別に実施しています。会員数は6000人を超え継続率も年々高まっています。若手社員はまず先輩社員の研究会に参加し、運営サポートをしながら経営者と直接対話することで営業力、顧客開拓力をつけていきます。

個人(スーパースター)依存型

チームコンサルティング型

先生と生徒型

共同開発型(コンサル、クライアント、パートナー)

高単価プロジェクトを重視

研究会(会員制勉強会)・月次支援を重視

新規顧客開拓力(営業力)を重視

会員継続率・支援継続率を重視

オーダーメイド型

ズバリソリューション型


新卒採用ENTRY

NEW GRADUATES

中途採用ENTRY

CAREER

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY