BUSINESS MODEL 02

  • 先生と生徒型
  • 共同開発型(コンサル、クライアント、パートナー)
BEFORE
これまでの船井総研のコンサルティングは、いわば先生と生徒のような関係でした。1人のコンサルタントがクライアントの社長とじっくり向き合い、ビジネスの解決策を提示していくスタイルで、1対1の結びつきがとても強いのが特徴でした。コンサルタントのノウハウを社長にお伝えして、施策を実行していくやり方です。
AFTER
この「先生と生徒型」では、強固な信頼関係を築くことができました。しかし中小企業を取り巻く環境が変化し、経営課題が多様化した昨今では、1人のコンサルタントが専任として対応を行うには、限界がありました。そこで視点を切り替え「船井総研がクライアント企業の共同開発者として一緒に考える」ことをコンセプトに、最高のソリューションを提供できる素地をつくりました。企業の状況に応じて課題解決に最適なコンサルタントにつないだり(チーム船井)、グループ会社や提携先の経営者にアドバイスを求めたりして(オール船井)、柔軟かつ最高のコンサルティングを行います。

個人(スーパースター)依存型

チームコンサルティング型

先生と生徒型

共同開発型(コンサル、クライアント、パートナー)

高単価プロジェクトを重視

研究会(会員制勉強会)・月次支援を重視

新規顧客開拓力(営業力)を重視

会員継続率・支援継続率を重視

オーダーメイド型

ズバリソリューション型


新卒採用ENTRY

NEW GRADUATES

中途採用ENTRY

CAREER

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY

新卒採用
ENTRY

中途採用
ENTRY